2007年09月04日

from Editor

マクラーレンを悩ますある事件。

12戦まで終了した今年のF−1 いよいよ13戦のイタリアGP
(9月7日のフリー走行から9月9日 日本時間21:00〜の決勝)が今週末に迫ってきた。

http://sports.yahoo.co.jp/f1/

今年はものすごくマクラーレン・メルセデスが
強くてフェラーリにコンストラクターズポイントで約20pt の
大差をつけてかなりのリードをキープしている。
ドライバーズポイントでもハミルトンとアロンソがライコネンを完全に押さえている。

とにかくマクラーレンのマシーンが物凄く速くて素晴らしい。
向かうところ敵ナシ!のマクラーレンだが、
ある不思議な事件が勃発している。

スッテプニー・ゲート事件だ!

7月初旬フェラーリのパフォマンスデヴェロプメントの
ナイジェル・ステップニーが解雇された。
表向きとは別に、本当はフェラーリの07モデルの780ページにも及ぶ技術資料を
マクラーレンのチーフデザイナー、マイク・コフランに渡したからだ。

後日コフランの自宅からCD−ROMがイギリス当局により発見され押収された。
なんでも、コピーを頼んだプリントショップからの密告だったらしい?

2人は新たにチームを作るつもりならばこれはこれで、単純犯罪だが、事は早晩解決しない。

今期マクラーレンがべらぼうに速いからだ。
そもそもステップニーもベネトンがらフェラーリへやって来た そのあたりの冷遇も背後にあるらしい・・・とか。
あるいはそもそもフェラーリがわざと流出させた・・・。等々
真相は闇の中である。

いよいよ”イタリアGP”ここではマクラーレンは完全にアウェイだ。
ほとんどコースは「赤」に染まる。結果どうなるだろうか?

しっかり観るのもいいだろう。


F1
posted by HAIR STAMP (ヘアースタンプ) at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5323323

この記事へのトラックバック