2007年08月24日

いろいろあります。ロッドの巻き方!

こんなにあるんだ、パーマの巻き方。


パーマの巻き方の種類その違い
同じロッドを使っても
その巻き方が変わればかかるパーマも違ってきます。
その巻き方をご紹介致しましょう。


毛先巻き

その名の通り毛先から巻きはじめます。
毛先がロッドの直接触れるので、毛先にパーマがかかりやすくなります。
根元に向かうにつれ巻いた毛束の上に巻かれていくので根元のかかりは
ゆるくなります。


根元巻き

髪の根元をロッドにあて根元から巻き徐々に毛先へと巻いていきます。
毛先巻きと比べて根元からロッドにしっかり当て込むことができるので、
根元にしっかりパーマをかけることができます。


中間巻き

毛束の中間部から巻く巻き方です。
中間部にしっかりパーマをかけることが出来ます。


スパイラル巻き

巻いた毛の上に重ねて巻くのではなく
スパイラル(らせん状)にずらしながら巻き均一なかかりを図る。
髪の長さが長いとらせん状に巻くためにロングロッドを使用する。


ツイスト巻き

巻く前に毛束をひねる(ねじる)などしてから巻く
(巻きながらひねる場合も)
毛束にひねりを入れる為パーマのかかりにズレが混じり
ランダム及びハード感が得られる。


その他にもいろいろなロットの巻き方があって
その基本に応用をプラスしたりもします。
美容師になるまでも、なってからも、勉強・鍛錬は続きます。
posted by HAIR STAMP (ヘアースタンプ) at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容全般について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5183421

この記事へのトラックバック